青山、表参道、柏にある美容院BEACH(ビーチ)>青山にある美容院(美容室)hair lounge BEACH(ヘアラウンジ ビーチ)>ブログ>ドライヤーの違いについて

ドライヤーの違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドライヤーの違いについて

こんにちは!

hairloungeBEACHデザイナーのチナツです。


今日はドライヤーの違いについて徹底的に解説していきたいと思います。


ドライヤーとは、主に風や熱によって髪を乾かすものです。

毎日の生活の上で、ほとんどの方が使っているものだと思います。

サロンで使っているものが本当に良いものなのか、、、

たくさんの種類がある中でどれがより自分にあったドライヤーなのかを考えていきましょう。



皆さんはドライヤーを新しく買う際、何を決め手にして選びますか?

例えば、、、

値段や風の力・重さ、など観点は様々です。


いくつかのポイントに絞って美容室で使われるドライヤーと家電量販店で売られるドライヤーの違いについて解説していきます。


【風量】

もちろん風量が多い方が、髪はより早く乾きます。

ですが、ただ早く乾かすことだけに観点をおいたドライヤーだと、髪を乾かしすぎて水分がなくなりパサパサになってしまうということもあります。

美容室で使われるものは、早く乾くことはもちろんですが髪のキューティクルが綺麗に保たれることにも重点を置いています。

早く乾かすことだけに観点を置く方はより風量が強いものを選ぶことをオススメします。


【成分】

先ほど、風量が多いドライヤーで髪がパサつくというのを改善してくれるのがこの成分です。

最近は家電量販店のものでもイオンを発生させることができるものも増えています。

美容室で使われているドライヤーには、イオン以外にもメーカー独自の髪に良い成分などもあります。

成分の違いが、仕上がりの質感の違いにもなってきます。

風量が多くても、このイオンなどの成分が入っていることで髪の水分を損なわずに艶っぽく見せることができたりします。


【重さ】

一般のご家庭で使うようなものは400g600g程度

お店で使われるようなものはだいたい600g以上になります

重さの違いはあまりないのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、実際に持ってみると、少しの違いでも割と重く感じたりもします。

軽いものは風の量が少なく乾かすのに時間がかかったり、風の量が多いものは少し重かったりするので実際に持ってみたりして自分に合うもの探す方が良いと思います。


【温度】

一般のドライヤーは100度くらいの温度になることが多いです。

温度が高ければ高いほど、髪が受けるダメージも大きくなります。

美容室で使われるものとの違いは、地肌や髪の温度を自動的に測ってくれて一定温度より上がるのを防いだりできるものもあります。


このように、何を求めるかでドライヤーもたくさんの種類の中から自分にあったものを選ぶことができます!!

もちろん、美容室も「お客様の髪により良いものを」と考えています。



そして、このポイントや色々なドライヤーを使って感じたことを踏まえて私のオススメのドライヤーを紹介していきます。

ちなみに、BEACHでも毎日大活躍しているドライヤーです。


まず、「髪を艶っぽくまとまりのある髪にしたい!!!だけど、ドライヤーにかける時間は短い方がいい!!!」そんな方にオススメなのが、

《レプロナイザー3D plus》

レプロナイザーは独自技術のバイオプログラミングを搭載した髪のための美容機器です。


バイオプログラミングという技術が搭載されたドライヤーです。

温風と冷風を使い分けるとより効果的で、使えば使うほど髪の潤いや艶が実現されます。

使ってみると、少し重たい気がするのですがしっとりまとまる仕上がりには大満足です!


そして、「家でもサロン帰りのような髪でいたい!!」そんな方にオススメなのが、

《ReFa BEAUTECH DRYER》

髪の温度を自動調節するプロセンシングという技術で髪内部の水分を残したまま外側を乾かし、自分でもサロン帰りのような仕上がりにすることができます。

スイッチで仕上がりのイメージを「しっとり」か「ふんわり」から選べます。

レプロナイザーよりも少し軽く風の量が多いと感じました。強い風にも関わらず使っている間、一度も熱いとは感じませんでした。


ドライヤーの違いご理解いただけたでしょうか?

毎日使うものを、より良いもの、より自分に合うものに変えてみてはいかがでしょうか?








チナツ

チナツ

Written by:

顔まわりの似合わせカットを大事にしています。

忙しい朝に自分でできる簡単アレンジもレクチャーします!

季節やファッションに合わせて、髪の毛から一緒にオシャレを楽しみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チナツは、こんな記事も書いています。

  • ドライヤーの違いについて

    ドライヤーの違いについて

アーカイブ

前月

2020年07月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • ウェービーロング

    ロングスタイルウェービーロング
    毛先をラフに巻くだけで今っぽくなります。巻きすぎないことがポイントです。
  • ミニボブ

    ボブスタイルミニボブ
    パッツンなボブスタイル。結べる長さでオシャレ感も出るので是非ご相談ください!
  • うるツヤミディ

    ミディアムスタイルうるツヤミディ
    ツヤ感重視であまりレイヤーを入れすぎないのがポイント!全く入れないと重たくなりすぎるので表...
  • ミニショート

    ショートスタイルミニショート
    サイドのラインをつなげたクールなショートスタイル。ワンカール巻いてあげても可愛いです!

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 hair lounge BEACH All rights reserved.