青山、表参道、柏にある美容院BEACH(ビーチ)>表参道にある美容院(美容室)Velvet on the Beach(ベルベット オン ザ ビーチ)>ヘッドスパ>薄毛男性

薄毛男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薄毛男性

デザイナーの裕矢です。


男性の方は薄毛でお悩みの方とても多いと思います。

そんな悩みを抱えている方にオススメのシャンプーや頭皮ケア、似合うヘアスタイルをご提案していこうと思います。


〜目次〜

・なぜ薄毛になる?特徴は?

・薄毛対策、予防のシャンプーケアは?

・オススメヘアスタイルわ?


《薄毛になる人の特徴》

「薄毛」とは、髪の毛が抜けやすくなって量が減ったり、細くなったり、伸びにくくなったりした状態のこと。薄毛になる大きな原因は、髪の毛の生え変わるサイクルが乱れることです。サイクルの乱れには、加齢や男性ホルモンの増加だけではなく、食生活などの生活習慣やストレスが影響しています。
【薄毛の種類も沢山あります】

・頭頂部から薄くなるタイプ

頭頂部の髪の毛が薄くなり、河童のようになってしまうタイプは、ストレスによって筋肉が緊張することで、生え変わるサイクルが崩れていることが多いのだそう。
筋肉の緊張で血圧が高くなり、心臓に負担がかると心臓から遠い頭頂部の血行が悪くなります。頭頂部の血行が悪くなると、その付近に栄養が行きわたらなくなり、髪の毛の生え変わるサイクルが乱れます。

・生え際から薄くなるタイプ

おでこが広くなる薄毛のタイプ。おでこや頭頂部など頭蓋骨が出っ張っている部分は、構造的に血流が滞りやすいと言われています。加えて、長時間のデスクワークによる眼精疲労の蓄積がおでこの頭皮の筋肉をこわばらせ、さらに血流を悪くします。すると髪の毛が生え変わるサイクルが乱れ、薄毛が進んでしまいます。

・全体的に薄くなるタイプ

全体的に髪の毛が薄くなってしまうタイプは、腎臓の機能が低下していることが多いと言われています。腎臓の機能が低下すると、血液中に不要物が流れ、全身の血行が悪化します。すると、髪が生えても抜けやすくなったり、生えなくなったりします。

・耳のまわりから薄くなるタイプ

耳まわりから薄くなるタイプの人は、首や肩のこりが原因だと言われています。首や肩の血流が悪い状態が影響している可能性があります。

この4パターンがあります。


ではなぜこのようになってしまうのか…

それは4つの原因があります。

まず…

・血行不良

血流が悪くなることで毛球の成長が鈍ったり、髪の毛を立たせる頭皮の筋肉が弱ったりして、抜けやすくなります。髪の毛は、毛細血管から栄養を補給して成長するため、血流が悪くなると十分な栄養を得られなくなります。
血行不良になる原因はさまざまですが、そのうちのひとつに「頭蓋骨による頭皮の圧迫」があります。人間の頭蓋骨は成人しても発達しますが、頭皮の成長は止まってしまいます。すると成長を続ける頭蓋骨が頭皮を内側から圧迫し、頭皮がつっぱるように感じます。頭皮のつっぱりを感じたら血行不良の1つのサインかもしれません。

・脂漏性皮膚炎

食生活が乱れたり、ストレスなどがたまると、毛穴に常在している「マセラチア菌」が増殖し、毛穴から出てくる皮脂に含まれる成分を分解します。その成分が、炎症の原因となる「遊離脂肪酸(中性脂肪)」となって肌を刺激します。すると、皮膚のかゆみや赤みなどが起こります。炎症が進んだ状態を放置すると、炎症は毛穴の奥まで進んでしまい、毛穴がダメージを受け、抜け毛の原因となります。


・男性ホルモン由来物質

男性ホルモン「テストステロン」が代謝により「ジヒドロテストステロン」という物質に変わると、ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の受容体に取り込まれ、ヘアサイクルの成長期が短くなります。成長期が短いと、細く短い毛しか生えなくなります。さらに、抜け毛も進行し、薄毛の状態となります。
毛乳頭細胞の受容体の感度が低い人はヘアサイクルの変化がなく、感度が高い人はヘアサイクルに変化が出ます。受容体の感度は体質の違いや遺伝によるものだと言われています。
これが原因となる薄毛は「壮年性脱毛症(男性型脱毛症)」と診断されるものが多く、AGA(Androgenetic Alopecia)とも呼ばれています。男性だけではなく、女性にも起こる症状です。

・紫外線

長時間紫外線に当たると、髪の毛の中に含まれる水分が失われ、強度が低下して切れやすくなります。髪の毛は、自己修復能力をもっていないため、一度受けたダメージはそのまま残ってしまい、毛量の減少につながります。
薄毛になる理由は、これらの要因が複数影響していると言われています。

《薄毛の方の予防、シャンプー、頭皮ケア》

抜け毛対策に大変有効なのが、毎日のシャンプーです。髪が生え続けるために必要な頭皮環境を整えてくれる有効成分が入っているものを選びましょう。また、シャンプー時の頭皮マッサージは、頭皮を柔らかくし、血行を促進するため、抜け毛防止に大きな効果があります。



「スカルプケア」のできるシャンプーを選ぶ「スカルプケア」という名称のシャンプーは、名前のとおり頭皮(スカルプ)のことを考えて作られており、毛髪が生える土壌となる頭皮を健やかに保つ成分が入っています。


 薬用シャンプーで、頭皮環境を改善薬用シャンプーとは、厚生労働省から「医薬部外品」の認可を受けているもので、「ふけ・かゆみを防ぐ 」「毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ」「毛髪・頭皮を清浄にする」「毛髪・頭皮をすこやかに保つ(又は毛髪をしなやかにする)」のいずれかに有効だと認められた成分が配合されており、一般的なシャンプーより効果が期待できます。ふけ・かゆみを防ぐ成分(ex.ピロクトン、オラミンなど)や、肌荒れを防ぐ成分(成分名/グリチルリチン酸2K、アラントイン/サリチル酸など)などの有効成分が入っている薬用シャンプーを選ぶことで、頭皮環境をよりよい状態に整えることができます。


 「アミノ酸系」の洗浄成分で、頭皮のうるおいを守る実は、抜け毛の大きな原因のひとつが、「洗浄力の強すぎるシャンプー」を使っていること。洗浄力が強すぎるシャンプーは、汚れだけでなく、肌に必要なうるおい成分であるNMF(ナチュラルモイスチャーファクター)まで取り去ってしまうため、頭皮に少なからずダメージを与えます。市販のシャンプーに見られる主な洗浄成分には「せっけん系」「アミノ酸系」「高級アルコール系」の3つがありますが、使うべきなのは「アミノ酸系」のシャンプー。ほどよい洗浄力で頭皮に必要なうるおい(バリア機能)を残し、頭皮から有害な物質が入り込むのを防いでくれます。

ノンシリコンシャンプーで頭皮トラブルを防ぐシリコンは、コーティング剤の一種。もともとはシャンプーの泡立ちを助け、洗髪後の髪をコーティングしてツヤや手触りを良くするために使われてきた成分です。しかし近年、このシリコンが頭皮に膜をつくり、毛穴を詰まらせたり、頭皮への栄養分の浸透をさまたげたりする可能性のあることがわかってきました。また、髪を一時的にコーティングしても、剥がれ落ちる時に髪のキューティクルが傷ついてしまうので、かえって髪を痛める原因になることもわかっています。「ノンシリコン」という表記があるシャンプーを選んで、頭皮の無駄なトラブルを防ぎましょう。シャンプー後の髪のきしみが気になる場合は、コンディショナーやトリートメントでうるおいを補ってください。


シャンプー時の頭皮マッサージを習慣に頭皮マッサージには、頭皮を柔らかくし、血行を促進する効果があります。ただし、頭皮が濡れた状態で強くマッサージをすると、かえって頭皮を傷つけてしまいます。シャンプー前の頭皮を念入りにマッサージし、シャンプーを泡立てた状態で仕上げに軽くマッサージしましょう。


オススメのシャンプー

オージュア頭皮ライン

グロウシブ

フォルティス


《オススメのヘアスタイル》

これはNG。大人メンズのヘアスタイル


裕矢

裕矢

Written by:

お客様に合わせた一番可愛いスタイル提案させて頂きます。トップレベルの技術で男性目線でモテるヘアスタイル作り上げます!流行のヘアスタイルになりたい方や透明感のある外国人風カラー、ハイトーン、ハイライト、グラデーション、バレイヤージュなど一度はやってみたいカラー是非お任せください!!!

潮風に吹かれるような色気のあるレイヤーカットもお任せください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

裕矢は、こんな記事も書いています。

  • 薄毛男性

    薄毛男性

  • 大人気バックコーミングバレイヤージュカラー完全攻略。やりたくなること間違いなし!!

    大人気バックコーミングバレイヤージュカラー完全攻略。やりたくなること間違いなし!!

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 Velvet on the Beach All rights reserved.