青山、表参道、柏にある美容院BEACH(ビーチ)>青山にある美容院(美容室)hair lounge BEACH(ヘアラウンジ ビーチ)>ヘアケア>髪のパサつきの4つの原因と抑えるための改善方法とは?あなたにあったケア方法をご紹介!

髪のパサつきの4つの原因と抑えるための改善方法とは?あなたにあったケア方法をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪のパサつきの4つの原因と抑えるための改善方法とは?あなたにあったケア方法をご紹介!

こんにちは!

hair lounge BEACH 髪の博士 まりえ です!


〈あなたの髪のお悩みは?〉


突然ですが皆さん、髪のお悩みはありますか?

お客様に伺うと一番多く出てくるのが【パサつき】

出典:マイナビニュース


でも実はその【パサつき】には色んな原因があることはご存知でしょうか?

今日は様々なパサつき=乾燥の原因を解説していきます!

しっかり自分のパサつきの原因を理解して正しいヘアケアをしていきましょう!


〈髪がパサついている!?乾燥の原因は?〉

パサつきが気になる…

そんな時に「モイストタイプ」のシャンプーを使ってみたのにあまり効果が感じられない…

そのような経験はありませんか?

それはもしかしたら正しいアイテム選びができていないからかもしれません。

まずはどんな原因があるのか見ていきましょう。

ここでは4つのパサつきの原因を解説していきます。

1.ヘアカラーによるパサつき

日本人女性でヘアカラーをしている人は64.8%いるそうです。

以前に比べるとカラー剤も進化しているので、それだけで髪がパサパサになることは少ないでしょう。

しかしカラーリングをする時には髪のキューティクルという表面のうろこ状になっている髪の毛の蓋を開き、中のメラニン色素を分解するという作業があります。

それによって、気をつけてヘアケアをしていかないとキューティクルが開いたままになって髪が本来持つ水分が出ていってしまうのです。

2.アイロン・ドライヤー等の熱によるパサつき

最近は自分でもコテやストレートアイロンなどを使いセットをされる方が非常に増えたように思います。

また、アイロンは使わずとも毎日ほとんどの方がドライヤーを使うでしょう。

髪が長い方はとても時間がかかりますよね。

実はそれらの熱が髪に大きなダメージを与えていることはご存知でしょうか?

髪の毛は「たんぱく質」でできています。

分かりやすく言うと、お肉や卵と一緒だと思ってください。

熱を通す時間が長くなればなるほど硬くなりますよね?

例えば調理したお肉をレンジで温めなおすと硬く「パサつき」が気になりませんか?

髪にアイロンやドライヤーを使うと同じ現象が起きています。

髪に熱を加えすぎると髪が「熱変性」を起こして硬くなります。

そうして髪がゴワゴワしてパサつくようになってしまいます。

3.年齢の変化によるパサつき

「以前より乾燥しやすくなったな…」

そんな風に感じることはありませんか?

それは年齢の変化による乾燥かもしれません。

子供の髪はよく「天使の輪」と言われるツヤがあってとても綺麗ですよね。

色んな理由はありますが、一つは髪の中のたんぱく質の種類に原因があります。

髪の中のたんぱく質には2種類あります。

「水を含みやすいたんぱく質」「水を含みにくいたんぱく質」です。

幼いうちは前者が多く含まれているのでなにもケアをしなくとも乾燥することはあまりありません。

しかし大人になっていくとだんだん前者が減り、「水を含みにくいたんぱく質」が増えてきます。

そうなると必然的に乾燥しやすい髪になってしまうのです。

4.ハイダメージによるパサつき

美意識の高い方ほどカラーやパーマを繰り返しかけることもあるでしょう。

しっかりその都度ケアができていればいいのですが、そのような髪は非常にデリケートになっています。

結果ケアが足りていないと髪の中の「たんぱく質」が流れ出し、スカスカの髪になっているかもしれません。

髪の中身が足りないと通常の保湿ケアをしても定着が悪くすぐにパサパサに戻ってしまうので注意が必要です。


〈髪のパサつきを抑える改善方法〉

まずは髪のパサつき全般に効果的で、ご自宅ですぐにできる改善方法からご紹介致します!

1.トリートメントやオイルで改善する

市販でよくあるのはコンディショナーやリンスだと思います。

トリートメントとの違いがわからないという方も多いのではないでしょうか?

簡単に説明すると

・コンディショナーやリンスは髪の表面のコーティングをするもの

・トリートメントは内部補修をするもの

なのでパサつきやダメージが気になっている方はトリートメントを使ってしっかり中から水分や栄養を入れてあげることでパサつきの改善になります。

そしてドライヤーの熱でパサつくのを防ぐためには乾かす前にトリートメントオイルなどをつけて髪の毛を保護してあげることでかなり改善されるので、ドライヤーの隣に置いておくなどして必ず毎日つけるようにしましょう。


2.シャンプーは刺激が少ないものに切り替える


今お使いのシャンプーはどのようなものでしょうか?

一般的にドラッグストアなどで売られているシャンプーとサロンで売られているシャンプーはそもそも薬事法で使える成分が異なります。

サロンシャンプーはCMなどもしていない分より品質の高く髪や頭皮に優しい成分で作られています。

安価なシャンプーほど洗浄力の強いものが多く、本来必要な頭皮や髪の油分を取りすぎてしまう可能性があります。

適正な洗浄力と自分にあった効果のシャンプー選びましょう。


3.カラーやパーマを控えて、髪の毛へのダメージを最小限に抑える

まずカラーに関しては市販で購入できるセルフカラーを使うことは止めましょう。

手軽に使えて人気のセルフカラーですが、誰が染めても染まるようにどれも非常に強いお薬になっています。

その分髪や頭皮のダメージに繋がりやすく、結果パサつきが気になるようになってしまいます。

極論、あまりにもハイダメージになっていたりパサつくのがひどく気になっている場合は一度カラーやパーマを控えるのも一つの手です。

カラーリングはサロンでなら根元だけ染めることが可能なので、しばらくリタッチだけで様子を見るのもいいでしょう。

パーマは同じところに3回以上かけるとハイダメージになってくるので、パーマはかける間隔を空けるか何度もかけている箇所は切り落とした方がよいかと思います。


4.ブラッシングをする

毎日ちゃんとブラッシングはしていますか?

髪が絡まったままシャンプーをしたりそのまま寝てしまったりすると、髪の毛同士がこすれあってキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。

なくなったキューティクルは自己再生できないのでそこからどんどん乾燥しやすくなってしまいます。

無理やり梳かすと枝毛などの原因になるので、毛先から優しく絡まりをとってあげましょう。

パサつきやすい人が乾いてる髪を梳かすときは獣毛(豚毛、猪毛など)のブラシを使うと獣毛の油分が髪のパサつきを抑えてまとまりやすく、静電気も防いでくれるのでオススメです!


5.自然乾燥ではなくドライヤーを正しく使う

髪の潤いを維持するためにはしっかり整ったキューティクルが必要不可欠です!

髪が濡れているときはキューティクルが開いている状態になります。

なので自然乾燥をしてしまうと本来ピタッと閉じているべきキューティクルが開きっぱなしになってしまい、そこから髪に必要な「水分・油分・栄養・カラーの色素」などが抜けていってしまいます。

これを防ぐためには「正しいドライヤーの使い方」が重要です。

ポイントは

・地肌をこすりながら根元からしっかり乾かす(襟足、耳後ろなど乾きにくいので注意)

・ドライヤーの向きは基本はから=キューティクルに逆らわない

・1箇所に熱を当てすぎないように10秒くらいごとに当てる位置を変える

・地肌が乾いたら毛先も8割程度乾いてくるのでそのあとに毛先を乾かす

・毛先を乾かすときは手ぐしで梳かして引っ張りながら根元から毛先に向かって当てる

・最後に冷風を当ててキューティクルを引き締め&乾かし残しがないかついで確認


以上の点をぜひ日頃から意識してみてください!


〈お悩み別!あなたに合ったパサつきを抑えるヘアケアアイテムのご紹介〉

ここまでで様々な乾燥の原因があることがわかりました。

では一体私たちはどんなヘアケアをすればよいのでしょうか?

それぞれの原因に対してオススメのホームケアをご紹介します。

1.ヘアカラーによる乾燥の方へのオススメ

・Aujua QUENCH(オージュア クエンチ)

クエンチはAujuaの中でも「髪の保湿」に特化したシャンプー・トリートメントです。

「オリーブスクワラン」など髪が本来もつ脂質に類似した成分が髪の脂質層というところを補修し、髪の水分が逃げないようにしてくれます。

Aujuaの中でもスタンダードなタイプで使いやすいと思います。

クエンチにはモイストタイプもあるので髪が太めの方や、髪が硬い方はそちらがオススメです。

2.アイロン・ドライヤー等の熱による乾燥の方へのオススメ

・Aujua FILLMELLOW(オージュア フィルメロウ)

先ほども述べたようにアイロンやドライヤーなどの熱で髪は熱変性を起こします。

卵やお肉は一度火を通した後に柔らかく戻すことは難しいかと思いますが、髪の毛は専用のケアをしていくと柔らかく戻すことが可能なのです。

フィルメロウには「ウレア誘導体」という柔軟成分が含まれているため、硬く固まった髪を柔らかくしてくれます。

・Aujua Leave-in Treatment(オージュア リーブイントリートメント)

また、硬くなってしまった髪を戻すことももちろんですが、髪が熱に負けないように「予防」することも非常に大切だと思います。

リーブイントリートメント=洗い流さないトリートメント

こちらを使うことによってその後に加えられる熱の保護膜になり、髪が傷みづらくなります。

お顔の場合はお風呂上がりや洗顔後に化粧水をつけないと突っ張って乾燥してしまいますよね?

髪もそのままドライヤーを使うのはそれと同じくらい乾燥しやすくなります。

今日から皆さん必ず毎日つけましょう。


3.年齢の変化による乾燥の方へのオススメ

・Aujua TIMESURGE (オージュア タイムサージ)

前述で年齢を重ねると髪の中の水を弾きやすくなるたんぱく質が増えると書きましたが、タイムサージは「ビタミンB6」が含まれているため、髪の水分保持力を高めてくれます。

毛髪内部まで浸透し、たんぱく質に強く結合してくれるので髪が内側からしっとりしてまとまりやすくなるので、髪がふわふわと広がりやすい方などにもオススメです。

4.ハイダメージによる乾燥の方へのオススメ

.Aujua IMMURIZE(オージュア イミュライズ)

イミュライズはハイダメージの方にイチオシのシリーズです。

「ロイシン」というアミノ酸の1種や、「CMADK」というケラチンが含まれています。

ハイダメージの方はカラーやパーマなどの薬剤施述により、毛髪内部のたんぱく質が損傷し流れ出してしまっている状態が多く、よりダメージを受けやすくなります。

イミュライズはそのような方の現状のダメージを補修してくれるだけではなく、今後のダメージにも負けにくい髪へと導いてくれます。


【参考記事】オージュアシャンプーについての詳細はこちらとは▽

Aujua(オージュア)のシャンプーって本当にいいの?ソムリエが徹底解説!

Aujua(オージュア)のシャンプーって本当にいいの?ソムリエが徹底解説!

こんにちは! hair lounge BEACH 髪の博士 まりえです!
〈Aujua(オージュア)を知ってますか?〉 最近人気が上がってきて話題になっている「Aujua(オージュア)」 みなさんご存知でしょうか? 先日SNSのNEWSページのシャンプーランキングでも「1位」になっていました!
出典:LINE NEWS
Auju(オージュア)はミルボンという日本の会社が日本人の髪を徹底的に研究して作られたヘアケアシリーズです! そしてAujuaには美容院に行ったときだけできる「サロントリートメント」と お家に帰ってから毎日使える「ホームケア」があります! サロンでのケアももちろん大事ですが、毎日行うホームケアも侮れません。 ホームケアの中でも差が出やすいのがシャンプー! 毎日の髪の扱いづらさや、髪質、毛先のダメージにお困りの方はホームケアで劇的に変わる可能性があります! 今回はそんなAujuaのお家で使えるシャンプーについて解説していきたいと思います! 各シリーズの内容についてだけ知りたい方は目次のところから中盤を飛ばしてご覧ください!
〈Aujua(オージュア)シャンプーの特徴〉 まずそれぞれのAujua(オージュア)のシャンプーについて解説する前に、Aujuaについてご説明させて頂きたいと思います! Aujuaはミルボンという国内大手美容メーカーが、長い年月をかけて日本人女性の髪を研究を重ねてできた、最高傑作とも言えるシリーズです! その研究は東京大学発の研究チームと協力し、大型放射光施設SPring-8という多くの研究機関が使うような研究施設(わかりやすく言うと超巨大顕微鏡のようなもの)を使って、日本人女性の髪を細かく調べてきました。 日本には数多くの大学で研究者や教授がそれぞれの専攻する分野の研究を重ねていると思いますが、Aujua発足当時に「日本人女性の髪」について研究している方はたった一人しかいなかったそうです。 現在も日々新たなAujuaに向けて研究は継続されていますが、最近の研究成果は学会で発表され美容の学会のワールドカップのようなところで受賞するほどに多くの評価を得ています! それだけ確かな研究成果のもとに作られている、とても効果の期待できるシャンプーをはじめとするヘアケアシリーズであるということが伝わっていたら嬉しいです! Aujuaのシャンプーはそれだけこだわりを持って作られていますが、市販のシャンプーと比べると少々値がはるのは何故だと思いますか? それは市販のシャンプーよりもかなり洗浄成分にこだわって作られているからです! 洗浄成分=界面活性剤といわれるものによってシャンプーの質はかなり左右されます! 界面活性剤の中には「泡立ちはいいけど洗浄力が強いもの」「肌に優しいけど泡立ちにくいもの」「環境に優しいけどすすぎ残しやすいもの」…などそれぞれに一長一短のメリット・デメリットが存在します。 一概には言えませんが、市販のシャンプーの多くは「泡立ちがよく、洗浄力が強く、安価なもの」を使っていることが多いです。 Aujua(オージュア)のシャンプーはそれぞれのメリットを活かせるように一つのシャンプーにたくさんの界面活性剤が、考えつくされたバランスで配合されています!そして安価なシャンプーだとなかなか使えないような高価な界面活性剤も使われています! 少し詳しい方だとよく聞く「ラウレス硫酸」という界面活性剤がありますが、通常よく使われているのは所謂「石油系」といわれる洗浄力がかなり高めのもので、肌が弱い方などには合わないものといわれています。しかし、Aujua(オージュア)のシャンプーに使われている「ラウレス硫酸」は「植物系」のものなので比較的優しいものになっています! そんなこだわりのAujua(オージュア)のシャンプーには日本人女性のたくさんのお悩みや、それぞれの髪質に合わせて選択できるように10種類以上のラインナップが揃っています! どのラインが自分に合うかわからないという方は次の項目をぜひよんでみてください!
〈Aujua(オージュア)の各ラインについて〉 ではここからは10種類以上あるAujuaのホームケア=お家用シャンプーのそれぞれの特徴について説明していきます! ・Aujua QUENCH(オージュアクエンチ)シャンプー まずはAujuaの中でもベーシックなこのライン! ・乾燥、パサつきが気になる方 ・カラー又はパーマによるダメージが気になる方 ・どれがあってるかわからないけど一度Aujuaを使ってみたい方 上記のような方にオススメのシャンプーです! 髪の毛の中には「CMC」という脂質成分があり、その CMCの脂質層が乱れると髪の水分が蒸発し乾燥してしまいます。 季節による外気の乾燥、エアコンの風、紫外線、カラーやパーマの薬剤など、様々なものが脂質層の乱れを招きます。 そこでAujua QUENCH(オージュアクエンチ)シャンプーを使うと、毛髪脂質の類似成分を補えることで脂質層の崩れを補修し、乾燥を抑えうるおいのある髪へと導いてくれます! 香りは「ダメージでパサついた髪が、あでやかに生まれ変わり、美しさを誇れるように」という想いをこめて「牡丹」をイメージされています。 優しいフローラルの香りで癖があまりないのでとても使いやすいですよ! 初めてのAujuaの方にオススメの1本となっております! ちなみにQUENCH(クエンチ)にはよりしっとりめのQUENCH MOIST(クエンチモイスト)もあります。 QUENCH(クエンチ)同様に保湿してくれるのですが、上記と同じお悩みの方の中でも ・髪が太くて硬い方 ・よりしっとり重めの仕上がりにしたい方 という方にはこちらのタイプがオススメです! ※逆に髪が細い方などが使われるとボリュームが出づらくペタッとしてしまう可能性があるのでご注意ください!
・Aujua AQUAVEER(オージュアアクアヴィア)シャンプー 日本人の7割はくせ毛と言われています。 たくさんの方がお悩みの ・くせでうねる ・くせで広がってまとまりづらい という方にぴったりのシャンプーです! くせ毛の特徴の一つとして、毛髪内部の水分の偏りが挙げられます。 Aujua AQUAVEER(オージュアアクアヴィア)シャンプーは、保湿成分によって毛髪内部の水分バランスを整え、内部まで浸透しやすいオイル成分が毛髪の柔軟性を高め、よりまとまりのある扱いやすい髪へ導いてくれます! 香りは「くせという悩みに対して、希望の光が差し込むように」という想いをこめて「桜」をイメージされています。 桜餅などのような甘い香りではなくリンゴに近い爽やかな香りです! 梅雨時期だけうねりが気になるという方も、その時期だけでも使ってみて頂くとかなり改善できるかと思います!
・Aujua FILLMELLOW(オージュアフィルメロウ)シャンプー 日本人の20代〜40代女性の8割がコテやストレートなどのアイロンを使うというデータがあります。 そしてアイロンを使わない方でも大半の方が毎日ドライヤーを使われているかと思います。 これらの環境にある髪はだんだんごわつきやまとまりづらさが気になるようになってくるかと思います。 髪の毛はたんぱく質でできています。 わかりやすいイメージでいうとお肉や卵は熱を加える時間が長くなればなるほど、硬くパサついた仕上がりになります。 なので髪にも同じ現象がおきてしまいます。 ・よくアイロンを使う方 ・デジタルパーマや縮毛強制などをされている方 ・髪が多くドライヤーの時間が長い方 上記のような方にはAujua FILLMELLOW(オージュアフィルメロウ)シャンプーがオススメです! Aujua FILLMELLOW(オージュアフィルメロウ)シャンプーは熱で凝集して硬くなってしまった髪を柔らかくしてくれる保湿成分が入っています! シャンプーの洗いあがりだけでもその柔らかさを実感できるので、上記のようなお悩みがある方はぜひ一度お使いになってみてください! 香りは「熱で硬くなった髪に、深みのある極上のツヤがよみがえるように」という想いをこめて「赤薔薇」をイメージされています。 バラのよくイメージする甘さの強い香りではなく華やかな赤薔薇がすっきりとイメージできる香りになっています!
・Aujua SMOOTH(オージュアスムース)シャンプー こちらのシャンプーは ・髪が細くて絡まりやすい方 ・軽めのさらっとした仕上がりがお好きな方 などにぴったりのシャンプーとなっております。 髪が絡まりやすい方は様々なダメージや、無理なブラッシングなどによりキューティクルが浮いている状態になっていることが多いです。 そして浮いたキューティクル同士がマジックテープのような要領でひっかかり、絡まるようになってしまいます。 Aujua SMOOTH(オージュアスムース)シャンプーは擬似キューティクル成分が入っている為、損傷してしまって浮いているキューティクルを抑える皮膜を形成してくれるので、指通りのよいさらさらな髪の毛が手に入ります! 細毛・絡まりでお困りの方はぜひ一度お試しください! 香りは「細い髪に、さりげない華やかさをプラスしたい」という想いをこめて「白薔薇」をイメージされています。 爽やかな甘さのある白薔薇が目に浮かぶ香りです!
・Aujua TIMESURGE(オージュアタイムサージ)シャンプー 髪のお悩みは尽きることはないと思いますが、以前は感じなかったお悩みがでてくることはありませんか? ・髪が以前より乾燥しやすくなった ・髪の表面がふわふわと浮いてまとまりづらくなった そんな方にはこのAujua TIMESURGE(オージュアタイムサージ)シャンプーがオススメです! 髪の毛はたんぱく質でできていますが、大きく分けて2種類のたんぱく質があります。 それは水を含みやすいたんぱく質(親水性たんぱく質)と水を弾きやすいたんぱく質(疎水性たんぱく質)です。 基本的には前者が多いのですが、だんだん後者が増えていきます。 そうすると必然的に乾燥しやすい髪になります。 そこにビタミンB6を加えてあげると毛髪内部まで浸透し、髪の水分保持力を上げてくれるのです! 髪のベースを整えてくれるのでシャンプーだけタイムサージでトリートメントはクエンチなどの組み合わせも効果的ですよ! 香りは「今もそしてこれからも、女性としての自分を楽しみ続けてほしい」という想いをこめて「花水木」をイメージされています。 すっきりと香るフローラルの香りが人気です!
・Aujua EQUIAL(オージュアエクイアル)シャンプー こちらのシリーズはもともと根元の立ち上がりが気になる方に向けて作られているものなのですが、個人的にはその真価はサロントリートメントにこそあると思っています。 ではこのシャンプーは効果がないの?と言われるとそういう訳ではありません! Aujua EQUIAL(オージュアエクイアル)のシャンプーは、まずCMADKというケラチンたんぱく質とカミツレエキスというポリフェノールが入っており、毛髪内部に本来ある二重構造を補強してくれるので、根元からのシルエットを整えてくれます。 ・つむじがペタッとしてきた ・毛先のシルエットがまとまらない などのおなやみがある方はこちらのシャンプーを使用することで、細い髪の方は弾力感のあるツルツルした手触りに、硬い髪の方も手触りがつるっとして柔らかな仕上がりが期待できます! 香りは「女性本来の美しさをより高めたい」という想いをこめて「マグノリア ミケーリア アルバ」を中心に調香されています。 精油が使われているのでアロマのようにマグノリアが香ります!
・Aujua IMMURISE(オージュアイミュライズ)シャンプー こちらはとにかくダメージが気になるという方にはぜひ一度使って頂きたいシリーズです! ・繰り返しカラーやパーマをしていてダメージが気になる方 ・枝毛や切れ毛が気になる方 ・ダメージによりチリチリと広がる方 ・カラーの色落ちが早い方 上記のような方はまずこちらのシャンプーを使ってみましょう! 健康な髪の中にはS-S結合という鎖状のたんぱく質がたくさんあるのですが、ダメージを負うとそのたんぱくが抜けてスカスカした状態になってしまいます。 そうするとカラーの定着が悪くなったり、髪が切れやすくなってしまうのです。 Aujua IMMUISE(オージュアイミュライズ)のシャンプーにはCMADKというケラチンたんぱく質と、ロイシンというアミノ酸が入っているのでより浸透しやすく、髪の毛に必要な栄養をしっかり補ってくれます! こちらのシャンプーを使いつづけることによって髪の自己再生力が備わり、今までのダメージケアだけではなくこれからのダメージに対する耐性も上がるので、長くカラーやパーマなどを楽しみたい方にはとてもオススメです! 「美しさを磨き続ける女性の、心と身体もケアしていきたい」という想いをこめて「ローズ・ド・メイ」を中心に調香されています。 こちらもEQUIAL同様、精油が配合されているのでアロマ的な華やかな香りになります!

Aujua DIORUM(オージュアディオーラム)シャンプー 最後にこちらが今ミルボンが持つ力の限りを尽くして完成した最新シャンプー! Aujua DIORUM(オージュアディオーラム)のシャンプー です! こちらはIMMUISEのさらに上をいくダメージケアのシャンプーです! ・ハリ、ツヤが出づらくなった方 ・色んなケアをしているが物足りない方 ・ とにかく痛みが気になってどうにもならない方 上記のような方はぜひこちらのAujua DIORUM(オージュアディオーラム)のシャンプー を使ってみてください! MX−CMADKというIMMUISEよりも更に細かい部分を補修してくれるケラチンたんぱく質が含まれているので、今まで色々試してもなかなか改善されなかった方でも使い続けていくとしっかり回復していくことがわかります! アミノ酸系シャンプーですが泡立ちもよく、肌が弱い方でもお使いいただけるかと思います! (念のため通常よりもしっかりめにお流ししていただくことをおすすめします!) 「輝きを増す女性へ、これからも咲き続く日々を過ごしてほしい」という想いをこめて「イモーテル」を中心に調香されています。 最近ではロクシタンの美容液などでも使われてますよね!
ここまでで約8種類のヘアケア用シャンプーシリーズをご紹介させていただきました! みなさんなにか気になるものはありましたか? この他に4種類のスキャルプ(頭皮)ケア用シャンプーシリーズがありますが、そちらはまた別の記事にてご紹介させていただきますね! 頭皮に関してお悩みの方や、セカンドシャンプーとしてお使いいただけると髪もより一層いい状態になれるので、ぜひそちらもご参照ください!
〈Aujua(オージュア)シャンプーの使い方〉 Aujua(オージュア)のシャンプーは洗う機能だけではなく、なんと「トリートメント効果」まであるんです! そんなAujua(オージュア)のシャンプーを効果的に使う方法をお伝えします! 1.まずはしっかり“90秒”予洗い 頭皮をしっかりこすりながらお湯が頭皮にまんべんなく行きわたるようにしましょう! そうすればこの時点で大半の汚れが落ち、この後のシャンプーの泡立ちがよくなります! ちなみに頭皮がオイリーな方はお湯を「熱め」、乾燥しやすい方や色落ちしやすい方は「ぬるめ」に設定するといいですよ! 2.よく泡立ててシャンプー
よく濡らしてから適量のシャンプーを手に取りよく泡立てましょう! ロング3プッシュ、ミディアム2ブッシュ、ショート1プッシュが目安です。 多すぎても少なすぎてもうまく泡立たないので注意しましょう。 泡が汚れを吸着してくれるので、泡立ちが悪いままゴシゴシこすっても肌や髪を摩擦で痛めてしまいます。 指のはらを使って爪で頭皮が傷つくことがないようにしましょうね! 3.「泡パック」 しっかり洗えたら今度はポイントの泡パックをしましょう! Aujua(オージュア)はシャンプーにも栄養がたっぷり入っています! なのでしっかり洗った後は泡をつぶさないように髪を手ではさんでなめすようにして泡パックをします! 時間を置く必要はないので20秒ほどなめして毛先がつるっとしたら流しましょう。 4.お流し 最後はお流しです。 最初の予洗い同様に“90秒”しっかり流しましょう! 流し残しは頭皮の肌荒れや痒みなどの原因になります。 耳まわりや背中などもよく確認しましょうね!
以上がAujua(オージュア)のシャンプーの効果的な使い方です!
〈どうやって選べばいいの?〉 最後にこのような魅力的なAujua(オージュア)のシャンプーですが、 「たくさん種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない!」 という方も多いと思います! そんな時は思い切ってAujua(オージュア)のシャンプーの取り扱いサロンまで行ってみましょう! そして専門知識のあるソムリエに選んでもらうのが間違いないです! 実際に目で見て触ってこそわかることもあるので、その上で一番あったものを選んでもらいましょう! もし表参道が来やすい方はBEACHのNo1ソムリエである私が、責任を持って選ばせていただきますのでぜひいつでもお越しください! シャンプーの購入のみでも大丈夫ですよ!
ぜひあなたにあったAujua(オージュア)のシャンプーで快適な生活を送りましょう!

〈自分の髪の状態がわからない人は?〉

Aujuaソムリエに相談しよう

ここまででたくさんのホームケアをご紹介させて頂きましたが、Aujuaにはまだまだ他にも種類があります。

その中から自分で選ぶのはなかなか難しいかとは思います。

そのような方はぜひ「Aujuaソムリエ」に一度ご相談ください。

数々のお客様の髪を診断し、一人一人に一番合ったホームケアやサロンケアを紹介してきた専門家です。

迷ったらまずはAujuaソムリエを探してみるといいかもしれません。

もちろん私にご相談して頂ければ誠心誠意ご対応させて頂きますので気になった方は一度ご来店下さい^^


hair lounge BEACH
hair lounge BEACH
東京都港区南青山3-5-6 アール南青山2F
TEL:03-5786-1477
定休日:毎週月曜日・第1・2・3火曜日
火水金11:00~21:00木9:30~19:30土10:00~19:00日祝10:00~18:30


まりえ

まりえ

Written by:

BEACHの髪の博士です!

Aujuaソムリエ等の知識を活かし、お客様に最適なアドバイスをさせていただきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まりえは、こんな記事も書いています。

  • Aujua(オージュア)のシャンプーって本当にいいの?ソムリエが徹底解説!

    Aujua(オージュア)のシャンプーって本当にいいの?ソムリエが徹底解説!

  • 髪のパサつきの4つの原因と抑えるための改善方法とは?あなたにあったケア方法をご紹介!

    髪のパサつきの4つの原因と抑えるための改善方法とは?あなたにあったケア方法をご紹介!

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 hair lounge BEACH All rights reserved.